きなこ猫の不妊活ブログ

30代から妊活開始。不妊歴5年。体外受精で妊娠

考え

医者の警告!妊娠したら仕事は辞めるべきなのか

私は35歳で結婚し、その1ヶ月後に検査薬で妊娠していることに気づいた。 産婦人科病院で診察してもらった結果、妊娠3週目だった。 トントン拍子で妊娠できた幸運に「30代でも自然妊娠って簡単にできるものなんだな」と私は浮かれていた。 しかし、問診で医者…

女性が子供を産みたい理由がわからなかった

私は夫と出会うまで子供を産みたいなんて思わなかった。 だから「子供なんて産みたくない」と発言している女性の気持ちが少しわかる。 私はずっと女性が子供を産みたい理由を「本能」で片付ける意味がわからなかった。 「女として出産を経験してみたい」とい…

「悪意のない言葉」は不妊歴が長いほどストレスが溜まる

不妊歴が長くなってくると、年齢的にも精神的にも追い詰められてくる。 妊活を始めるまでは何とも思わなかったことが、許せなくなったり傷ついたりしてしまう。 もちろん自分からそういうものを見ないように、近づかないようにはしているが、悪意がない言葉…

「妊娠菌」という不愉快なマウンティング言葉が嫌い

妊活中の生理前は「今度こそ妊娠したんじゃないか」と毎月想像妊娠していた猫野きなこです。 一時期、妊娠した女性がメルカリで「妊娠菌付きの米」を高値で販売し、医薬品医療機器法(旧薬事法)に当たるとして問題になりましたね。 現在は削除されています…

「初潮を赤飯で祝う風習」は恥ずかしいからやめてほしい

日本には女の子に初めて生理(月経)が来た初潮の日を赤飯で祝うという風習がある。 赤飯を食べる由来は「子孫繁栄」という意味が込められているそうだ。 私も実際母親にやられたのだが、本当に恥ずかしい黒歴史の思い出にしかならなかった。 「今は赤飯じゃ…